会社案内

有限会社秋山産業とは?

研削研磨の機械・材料販売で創業20年以上の実績

1986年3月、産業用研磨機械・研磨材料の総合商社として秋山産業は産声を上げ、サンドブラスト材料やバレル研磨材料、各種研削砥石・研磨材を中心に様々な業界に進出しました。
特にサンドブラスト材料(アルミナ研削材、ガラスビーズ研削材等)は弊社のベストセラー商品として、大手企業各社をはじめ 様々な業界のお客様にご愛用頂いております。
また、近年では小物部品研磨用に開発したオリジナル機械・機器の製造販売も幅広く手掛けており、量産加工用途のみならず各種研究開発の重要なパートナーとして多くのお客様の下で活躍しております。
おかげ様で創業30年、これからもお客様とともに研削研磨の可能性のドアに向けてチャレンジし続けます。

答えは”小さい”でした

私たちは「小物部品をターゲットとした小型研磨機械(特にサンドブラスト機やバレル研磨機)」の取り扱いを得意としており、一部ではオリジナル機械・機器の製造販売にも力を注いでおります。
研削研磨機材業者として『秋山産業』が目指すモノは何か?
私たちが自問自答した答えは”小さい”という事でした。
この”小さい”とは、「小物部品」を意味するのはもちろんの事、「小さいスペースにも設置できる」、「少人数規模の企業様でも手軽にお買い求め頂ける」という意味でもあります。
そして、単に商品販売するのでは無く、「企画開発」「製造」「販売」「納入」「アフターサービス」の一連の流れを自分たちの力で行なっていきたいという思いを私たちは持っており、その思いをカタチにするベストサイズでもあると考えております。
産業用の研磨機械は大きくて高価なものがほとんどです。一方で「ウチにはここまで大きいものは必要ない」、「ムダな在庫を抑えて必要な数だけを計画的に生産したい」というご意見を数多く頂戴しており、小型研磨機械に対するニーズは今後ますます増えてくるものと私たちは考えております。
私たちの企業活動が研磨作業に関係する様々な「敷居」を少しでも低くする事に繋がれば、これほど嬉しいことはございません。

医療機器製造販売業者として

私たちのもうひとつの顔・・・それは一般医療機器製造業者・第三種医療機器製造販売業者であるという事です。私たちは産業用研磨機械・研磨材料の総合商社として得たノウハウを元に、歯科技工用研磨材料の製造販売を行なっております。
現在では豊富な商品群と研磨専門業者ならではの優れた品質、そしてお求め易さが人気を呼んでおり、歯科材料販売店様150社、歯科材料通販業者様6社を販売窓口とさせて頂き、歯科業界で多くのお客様のパートナーとして活躍しております。

▲ページの先頭に戻る

有限会社秋山産業の考え方

経営理念

「人」と「モノ」に“真面目”な商い
「社会」と「社員」に“オモロイ”商い

社訓 ~ケンマ君の心得五箇条~

  • 「知らないモノは売らない」という精神で日々の仕事に取り組みます
  • 関わる全ての人に対して、誠実で手間暇を惜しまないお付き合いを心掛けます
  • 探求と創造を絶やすこと無く、常にチャレンジ精神を持ち続けます
  • 日々健やかに働けることを感謝し、楽しく明るい会社作りに努めます
  • 「社会発展に貢献できる」という会社の誇りを育てます

▲ページの先頭に戻る

会社情報

会社概要

社名
有限会社秋山産業
本社住所
〒572-0847
大阪府寝屋川市高宮新町11番7号
事業所住所
〒572-0865
大阪府寝屋川市小路北町7番29号 (周辺地図はこちら
電話番号
072-822-6936
FAX番号
072-822-6932
E-mail
info@akiyama-sangyo.jp
URL
https://www.akiyama-sangyo.jp
創業
1986年3月
法人設立
1993年4月
資本金
3,000,000円
代表者
代表取締役  秋山 大輔
従業員数
7人(パートタイマー含む)
取引銀行
三井住友銀行・枚方信用金庫
事業内容
  • サンドブラスト機械、バレル研磨機械、精密切断機械、各種研磨機械、集塵装置、空圧機器等の販売
  • サンドブラスト材料、バレル研磨材料、切断砥石、各種研削砥石および各種研磨材料の販売
  • 小物部品加工用小型研磨機械(サンドブラスト機械、バレル研磨機械)の製造販売
  • 歯科用研削材料の製造販売
    (医療機器製造許可番号:27BZ006040)
    (第三種医療機器製造販売許可番号:27B3X00027)

会社沿革

  • 1986年3月
    秋山照光(現:取締役会長)が大阪府寝屋川市高宮新町にて秋山産業を創業
  • 1993年4月
    資本金300万円で有限会社秋山産業に改組
    秋山照光が代表取締役に就任
  • 1994年5月
    営業業務にコンピューターシステムを導入
  • 1995年3月
    医療用具製造業許可(歯科用研削材料)を取得
  • 2002年1月
    大阪府寝屋川市高宮(現:小路北町)に事業所を新築、営業・製造の主要拠点として操業開始
  • 2003年3月
    第2倉庫の操業開始
  • 2008年3月
    改正薬事法に準ずる許可更新実施により、医療機器製造業許可・医療機器製造販売業許可を取得
  • 2010年8月
    歯科用研削材料および関連製品の管理・出荷対応業務にGS1-128バーコードシステムを導入
  • 2010年10月
    秋山大輔が代表取締役に就任
  • 2011年5月
    大阪府寝屋川市高宮新町に小型サンドブラストテスト場を創設、操業開始
  • 2016年3月
    創業30周年を迎える

▲ページの先頭に戻る

このページの先頭へ