活用・別注製作事例

【納入事例】スーパーエイトフィニッシャー(高回転運転仕様)

先日、「スーパーエイトフィニッシャー(8の字全面流動式バレル研磨機)」の別注製作機を納入させて頂きました。

スーパーエイトフィニッシャー(高回転運転仕様)

標準仕様の「DS8-4SE型(4Lタイプ)」や「DS8-7SE型(7Lタイプ)」を容量拡大したモデル、「DS8-10SE型(10Lタイプ)」になります。
「DS8-4SE型」「DS8-7SE型」と装置寸法は同じでありながら、2.5L研磨槽×4槽式の計10L と大容量を確保しました。

スーパーエイトフィニッシャー(高回転運転仕様)

装置寸法に対してギリギリまで研磨槽容量を確保したため、インバーター本体を装置に組み込むことができないため、装置上部に配置しました。
しかしながら、回転数調整は標準仕様と同じく操作パネル上で行えますので、操作性に影響はほとんどありません。

スーパーエイトフィニッシャー(高回転運転仕様)

お客様のご使用用途は真珠の乾式光沢仕上げです。
スーパーエイトフィニッシャーは乾式研磨でもご使用頂けますが、乾式光沢仕上げの場合、高回転で運転することによる強い遠心力が求められます。
このため、設定可能回転数を 0~300RPM としました(標準仕様:0~200RPM)。

標準仕様に対して最大1.5倍の高回転運転になりますので、研磨槽押さえ蓋は強化タイプを搭載しております。

標準仕様の研磨槽押さえ蓋
標準仕様の研磨槽押さえ蓋

高回転運転仕様の研磨槽押さえ蓋
高回転運転仕様の研磨槽押さえ蓋

本格的な乾式バレル研磨機ではありませんが、「スペアポット式」という使い勝手の良さを活用したモデルです。
真珠、天然石、宝飾加工等で、クルミ、コーンを用いた乾式バレル研磨の少量加工にお勧めです。
末長くご愛用頂けることをご期待申し上げます。

秋山産業では、バレル研磨機の別注製作も承っております。
貴社のご要望を是非お聞かせ下さいませ。

このページの先頭へ