【別注製作事例】小型循環式サンドブラスト機 ASB-2型(微粉投射対応モデル)

先週納入させて頂きました機械がこちら。
微粉対応小型循環式サンドブラスト機 ASB-2-C型

小型循環式サンドブラスト機 ASB-2型」に集塵装置・分級用サイクロン・専用ホッパーを組み合わせた、研磨微粉の投射に対応したシステムです。

F180相当より細かい研磨材でサンドブラストする場合、投射自体はできるものの、

  1. 研磨材が細かすぎるのであまり循環せず、集塵装置に回収されやすいので不経済
  2. 研磨材の流れが悪く、出たり出なかったりと投射量が不安定
というのが大きな課題です。

このシステムは投射後の全ての研磨材を分吸用サイクロンに取り込んで再循環できる研磨材をしっかり選別。これにより、F400~F600相当の研磨材でも70~90%の循環率を実現しております。

しかも、今回のお客様はF600相当の研磨材をお使いになられるということで、研磨材格納ホッパーにバイブレーターを設置。ホッパーに連続的に振動を与えることで研磨材の流動性を促進し、投射の不安定性を低減しております。

微粉対応小型循環式サンドブラスト機 ASB-2-C型

このサンドブラストシステムはなかなか好評でして、おかげさまでここ最近は数台程度ですが徐々に納入実績を頂いております。

研磨微粉によるサンドブラスト処理はマイルドな研削力と精密な表面仕上がりを実現出来ることから、多方面からますます注目を浴びております。
ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

このページの先頭へ