ポリジルコ   NEW


ポリジルコ


ポリジルコ:商品の特徴

シリコンゴム研磨材ではできない、優れた研磨能力と耐久性

ポリジルコ」は、ダイヤモンド砥粒がぎっしり入る構造の特殊ゴムを母材にした研磨ホイール・研磨ポイントです。
たくさんの砥粒と硬めのゴムで研磨するという新発想が、高い研磨能力と耐久性を実現しました。

ジルコニアセラミックの多種多様性に合わせたラインナップ

ジルコニアセラミックは、メーカー・銘柄や工法が違うと、硬さ・特性が大きく変わってきますので研磨材選びに悩むところ。これからも色々なメーカー・銘柄も出てきそうだし。。。
ポリジルコ」は、各種ジルコニア技工物における硬さ・特性の違いや、作業者の好みに応じて、同じ使用用途で異なる3タイプ・計7品番 をご用意しております。

【データで検証!】ジルコニアセラミックの研磨事例

研磨能力に優れた「ポリジルコ」によるジルコニアセラミックの中研磨は、たった1~2種類使うだけで最終仕上げ(艶出し研磨)に移行できます。
「研磨工程を細かく分けて複数のタイプ・品番を使う」のではなく、「ジルコニアの違いや作業者の好みによって、複数のタイプ・品番を使い分ける」。。。
これが「ポリジルコ」のコンセプトです。

↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

ジルコニアセラミックの研磨事例

「ポリジルコ」の優れた研磨能力が美しい光沢面生成に繋がる

↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

形態修正後 【中研磨】「ポリジルコ」研磨後 【最終光沢】「ピカットZ」研磨後
【形態修正後】 【中研磨】
「ポリジルコ」研磨後
【最終光沢】
「ピカットZ」研磨後

ポリジルコ:使用用途

ジルコニアセラミックの中研磨にご使用頂けます
ソフトM」は、「ハード」「ソフトC」の補助的な後工程用としても、また、ポーセレンやプレスセラミック等の中研磨にもご使用頂けます。


ポリジルコ:商品ラインナップ
タイプ ハード(茶色)
硬さ 硬め
砥粒 中目
形状 ホイール型 #13ポイント型
ポリジルコ PZ-203H ポリジルコ PZ-201H ポリジルコ PZ-P13H
寸法 外径20x厚さ3.0mm 外径20x厚さ1.3mm 外径6x砥石長さ17mm
品番 PZ-203H PZ-201H PZ-P13H
包装単位 ■1本
■10個(本)(一部の販売店にて設定有り)
※「ホイール型 10個入り」はマンドレル無し
届出番号 27B3X00027000060
タイプ ソフトC(紫色) ソフトM(緑色)
硬さ 普通
砥粒 荒目 中目
形状 ホイール型
ポリジルコ PZ-203SC ポリジルコ PZ-201SC ポリジルコ PZ-203SM ポリジルコ PZ-201SM
寸法 外径20x厚さ3.0mm 外径20x厚さ1.3mm 外径20x厚さ3.0mm 外径20x厚さ1.3mm
品番 PZ-203SC PZ-201SC PZ-203SM PZ-201SM
包装単位 ■1本
■10個(一部の販売店にて設定有り)
※「ホイール型 10個入り」はマンドレル無し
届出番号 27B3X00027000060

ポリジルコ:お客様の声、いただきました

  • 現在使用品と比べて研削力、耐久性の両面で非常に優れています。ホイール型 の「ハード」 と 「ソフトC」 の仕上がりはほぼ一緒。あとは作業者の好み次第で使い分けています。

  • #13ポイント型 は咬合面溝やレスト座部分など、ホイール型 では困難な部分が研磨しやすいです。

  • 同じ用途で異なる仕様の研磨ホイールを出しているのが良いですね。ジルコニアはメーカーや銘柄で硬さが違うので、いろいろなタイプを都度使い分けています。

  • 「ソフトC」 がお気に入りです。ジルコニアへの食い付きが良く、力を掛けた分だけしっかり傷が取れて使いやすいです。

このページの先頭へ