パイプ・ロッド研磨機(乾式・バフ研磨用)NEW

丸パイプ・ロッド横磨研磨機「P-3C型」


丸パイプ・ロッド横磨研磨機「P-3C型」

<製造元:株式会社シケン>


P-3C型』は、ステンレス、鉄、アルミ及び黄銅などあらゆる材質のパイプ、シャフト類をフレキシブルに研磨仕上する乾式・バフ研磨用のセンターレス方式円筒外周研磨機です。

  • ハイパワー主軸駆動モーターを採用。適用ワーク外径はφ7~100mmと幅広く対応します。
  • 手動汎用機としての単体での運用のみならず、素管生地状態、仕上加工目的に応じた2~12工程の連続ライン構成による運用実績もございます。
  • 研磨熱による影響を研磨材料の選択により、最小限度におさえた乾式研磨方法が主流ですが、湿式研磨仕様等の別注製作も可能です(但し、ビトリファイド研削砥石等の装着は不可)。
  • 「標準仕様」は外径φ305mmの研磨ホイール(不織布ホイール、バフ、フラップホイール等)を装着できますが、エンドレスベルトを装着した仕様も製作可能です。
  • 自動供給取出装置、および自動加圧装置を設置することにより完全自動化が可能です。

P-3C型:標準仕様
機械品番 P-3C型
使用研磨ホイール寸法 推奨φ305(最大φ355)xW100mm
標準適用ワーク径 φ7~100mm
主軸駆動モーター 3.7kW 4P
主軸回転数 約2,150RPM
主軸寸法 φ38.1xL150mm
主軸芯高さ 約850mm
送りロールモーター 0.2kW 4P 1/30ギアードモーター
送りロール寸法 φ230xW105mm
Vガイド 別売(オプション)
設置スペース 690x880mm(突起部含まず)
総重量 約420kg
電 源 三相200V

P-3C型:オプション(別売)仕様例

  • 前後Vガイド(ワーク径φ7~50mm対応・標準L=700mm)

  • 前後Vガイド(ワーク径φ25~100mm対応・標準L=700mm)

  • 主軸駆動モーター高出力化(5.5kWモーター)

  • 主軸駆動モーターインバーター制御

  • 送りロールモーターインバーター制御

  • エンドレスアタッチメント装着

  • 湿式仕様

  • ヘッドリトラクター内蔵

  • 自動加圧装置付き

  • フリーローラースタンド別製

  • 駆動ローラースタンド別製

P-3C型:使用用途

  • バリ取り

  • 表面粗度アップ

  • キズ取り

  • スケール取り

  • 肌荒らし

  • パイプ外周サビ取り

  • 艶出し

  • 【ご注意!】削れ量や面粗度を数値的に厳しく管理する使用用途には適しません。

『P-3C型』を用いた表面処理作業のご紹介

丸パイプ・ロッド横磨研磨機“P-3C型”』の能力を動画にてご確認頂けます。

【事例概要】
■材質:STKM170
■表面処理用途:外周の溶接ビード取り、端面バリ取り
■使用機械:P-3C型(エンドレスベルトユニット装着モデル)
■使用研削材:#400相当エンドレスベルト
■研削時間:8秒

↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

P-3C型による表面処理(処理前) P-3C型による表面処理(処理後)
処理前 処理後

このページの先頭へ