INDUSTRIAL産業用機械・材料

振動バレル研磨機

【製造元:株式会社チップトン】

研磨槽内に三次元振動を発生させる事で、加工物とメディアが流動運動→相互摩擦する事で研磨を行ないます。
オプションの振動セパレーターやマグネチックセパレーター、コンパウンド自動供給装置を装着する事で、選別能率や作業効率が大幅に向上します。

振動バレル研磨機(代表機種):標準仕様
機械品番 VM-10型 VM-25型 CL-50型 CV-100型 CV-300型
タンク容量 2.5L 5L 54L 100L 300L
加工能力 - - - 50kg 150kg
総外径 [内径]65mm [内径]89mm [内径]224mm 1,050mm 1,530mm
床面積 254x254mm 356x356mm 645x645mm 700x700mm 950x950mm
機械高さ 330mm 432mm 996mm 1,200mm 1,500mm
取出口高さ 330mm 432mm 615mm 930mm 1,025mm
機械重量 5.4kg 10kg 125kg 400kg 900kg
出力 0.01kW 0.12kW 0.6kW 1.5kW 3.7kW
(SB=5.5kW)
電源 単相100V 単相100V 三相200V 三相200V 三相200V

※操作盤は別置きになります(「VM-25型」は無し)。
※上記以外の容量の機種もございます。詳細はお問い合わせくださいませ。

振動バレル研磨機の特徴

  • 豊富なオプションにより自動化が容易
  • 一度に大量の表面処理が可能
  • 加工物の大きさを問わない幅広い利用範囲
  • 研磨中に加工物のチェックができる

実演!動画で見る『振動バレル研磨機』

振動パワーでワークとメディアを流動させる振動バレル研磨機。実際どのような動きで相互摩擦作用を発生させているのか?
ワークトメディアの動きを動画にてご確認頂けます。

活用・別注製作事例(バレル研磨機)

    CONTACT日本全国対応しています。
    お気軽にご相談ください。