【活用事例】身近なモノをサンドブラストしてみました(その③:iPhone6ケース)

「弊社デモ機を使って色んなモノにサンドブラストしてみよ~!」ということで、このたびiPhoneケースにブラストアートしてました!!

まずは、マスキング製作。
毎度お馴染みの弊社会長お手製の露光機(非売品)を使って作っていきます。
(こちらの露光機は会長の趣味用でして「非売品」でございます。。。あしからず)

露光機

今回マスキングする版下原稿はこちら。
お惣菜店を経営しておられる友人から会社ロゴをお借りしました~♪

マスキング

マスキングシート完成写真がこちら。

マスキング

そして水現像してサンドブラストする所に貼り付けたのがたのがこんな感じ。

マスキング

この後にサンドブラストして完成したのがこちら!!

サンドブラスト処理

今回は素材がゴムに近い弾力性のあるシリコン製ではあるものの、比較的にキレイに仕上げることができました。
少しずつですが、柔らかい素材に対してもコツを掴んできた感じがします。
ただ、素材色にオレンジ色を選んだ為、ブラストアート自体が少し見にくい。。。

サンドブラスト処理

こういう素材色の場合は、マスキングを剥がす前にスプレー塗料などで仕上がり面を着色してあげた方がイイ感じに上がるかもしれませんね~。

今回使用したサンドブラスト機は、「小型循環式サンドブラスト機 ASB-2型」。
「手のひらサイズ」程度の面積のサンドブラスト処理に最適なモデルです。
メディアは「アルミナ(白色) WA-120」を使いました。

小型循環式サンドブラスト機 ASB-2型

いかかでしたでしょうか? 身近なモノをブラストアートすることで、サンドブラストのコトを少しでもご理解頂けるきっかけとなりましたら幸いです。
さ~て、次は何にブラストしてみよっかなぁ~。

<お断り>
弊社はサンドブラスト機、サンドブラスト材料を販売する業者であり、業務としてブラストアートおよび加工委託等は一切行なっておりません。
本投稿はあくまでサンドブラストを知って頂く活動としてご案内させて頂いております事を、何卒ご承知おき下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ