ピカットC   NEW


ピカットC


ピカットC:商品の特徴

ハイブリッド系・セラミック系の艶出し研磨剤を低コストで実現しました

人造ダイヤモンド粉末とセラミック微粉をブレンドした「ファインハイブリッド砥粒」を新開発。
幅広い材質に使える多用途性と基本的な艶出し性能を維持しつつ、ダイヤモンド入り研磨剤で驚きの低コストを実現しました。

低コストでもしっかり艶出し研磨ができます

1.プレスセラミック
↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

研磨前 「ピカットC」研磨後
研磨前 「ピカットC」研磨後

2.ハイブリッドレジン
↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

研磨前 「ピカットC」研磨後
研磨前 「ピカットC」研磨後

大容量「50グラム」入り、使い勝手にもこだわりました

ピカットC」は、ハイブリッドレジン~セラミック全般でたくさんご使用頂けるよう、たっぷり大容量「50グラム入り」です。
また、「使い勝手の良さ」を追求し、便利で安心してお使い頂けるパッケージになっております。

  • コストパフォーマンに優れた大容量「50グラム入り」
  • 研磨剤が劣化しにくい「アルミケース」包装
  • 細かい破片はまとめて『湯せん』で再使用できて経済的!!

「破片」「クズ」を『湯せん』で固めて再使用する新発想

ケース材質が「アルミ」ですので耐熱温度に優れています。
この為、ケース内で細かい「破片」「クズ」状になった本品を『湯せん』することで固め直すことができます。
従来はゴミとなっていたところを固め直すことで有効利用、最後までムダ無く使うことができるという発想です。
高価な研磨剤だからこそ、お客様に優しいエコな商品を目指しました。

湯せん前 湯せん中 湯せん後
「破片」「クズ」として捨てられていたものが お客様自身で『湯せん』することで 見事一つの塊に復活!!

ピカットC:使用用途

プレスセラミック、ポーセレン、歯冠用ハイブリッドレジン(CAD/CAM冠を含む)の最終仕上(艶出し研磨)用です。
条件次第では、ジルコニアセラミックにもご使用いただけます。ポーセレングレーズしたジルコニアセラミックに対して、ポーセレン部とジルコニア部を同時に仕上げる際などにお薦めです。

「ピカットC」:使い方ワンポイント!

ピカットC」はさまざまな材質でご使用いただける分、それぞれの材質に合った使い方をしていただくことで初めてその効果を発揮します。

↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

「ピカットC」の使い方


ピカットC:商品ラインナップ
品番 -
質量 ■50g
届出番号 27B3X00027000059

このページの先頭へ