リモート営業(オンライン打ち合わせ)も実施中!

回転バレル研磨機


回転バレル研磨機「TM-30型」

回転バレル研磨機「TM-30型」
(インバーター、4輪キャスターはオプション)

<製造元:徳光機工株式会社>


密閉型のバレル槽を水平回転して流動層を発生し、加工物とメディアの連動差によって研磨を行ないます。
機械構造が簡単で安価、長時間研磨に適するバレル研磨機の代表的タイプです。


回転バレル研磨機(代表機種): 標準仕様
機械品番 TM-30型 Super3型 TM-4型 DT-200型
タンク容量 30L 55L 80L 20L
全体寸法(WxDxH) 820x400x770mm 950x620x920mm 1,000x620x920mm 1,200x900x1,350mm
機械重量 80kg 105kg 120kg 400kg
出力 0.2kW 0.4kW 0.75kW 1.5kW
電源 単相100V 単相100V 三相200V 三相200V
回転数 40RPM 35RPM 35RPM 0~45RPM
(無段階調整)

※上記より容量の大きい機種もございます。詳細はお問い合わせ下さいませ。


回転バレル研磨機の特徴

  • 設備価格が安価で操作が簡単

  • 構造が単純でメンテナンスが容易

  • 静かで安全なので長時間研磨に適している

  • 故障が少なく寿命が長い

実演!動画で見る『回転バレル研磨機』

“バレル研磨機の基本モデル”である回転バレル研磨機。実際どのような動きで相互摩擦作用を発生させているのか?タンクの動きを動画にてご確認頂けます。

【TM型(小型モデル)】

【100Lモデル】

【200L低床モデル】

活用・別注製作事例 こちらもご参考下さい!

2018年6月30日事例
小型回転バレル研磨機 TM-30型(上蓋パンチング化
2017年10月14日事例
回転バレル研磨機 低床型 DTシリーズ
2016年6月11日事例
回転バレル研磨機(ステンレス仕様

このページの先頭へ