活用・別注製作事例

【納入事例】小型回転バレル研磨機 TM-30型(上蓋パンチング化)

先日、「回転バレル研磨機」を納入させて頂きました。

回転バレル研磨機 TM-30型

※実機写真を撮影し忘れておりましたので、同型機の写真にてご容赦下さいませ。

秋山産業でも多くラインナップしております回転バレル研磨機ですが、今回は小型「TM-30型」というモデルを納入致しました。
タンク容量:30L と、回転バレル研磨機では2番目に小さなものになります。
ちなみに一番小さいのは、姉妹モデルの「TM-3型(タンク容量:20L)」です。

今回導入頂いたお客様は、乾式バレル研磨としてのご使用に限定されますので、上蓋をφ3.0mm穴のパンチング仕様と致しました。
乾式バレル研磨時に発生する粉塵が運転中に外に放出されますので、ワークに余計な粉塵が異物として付きにくくなります。

上蓋パンチング化

こちらのお客様はパンチング仕様の上蓋のみですが、例えば、湿乾どちらのバレル研磨をされるような作業環境ですと、通常の上蓋とパンチング仕様の上蓋の2枚持ちといった運用も可能です。
ご興味ございましたら、詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。

このページの先頭へ